PCR検査を受けつつ
活動をできる範囲で再開&オンラインにて続けています。今週は長野県での活動。
以前、労働組合の活動でお世話になった中野の伝統野菜『ぼたんこしょう』の保存会を作って継承活動を続けている方々に会いに行きました。コロナ禍、高齢化など農業、人口減少地の課題。地域おこし協力隊や市の広報課の方も来てくれてそれぞれの立場からやれる事を考える時間を貰いました。お盆で帰省した時の親族写真みたいっ!と笑いの場面もありました。
翌日は労働組合役員の会議に参加。1つの会場を起点にオンライン会議でした。膝詰めの話し合いが無理なら!と、それぞれ工夫して自分たちの職場や暮らしの事を考える時間と場をつくっています。

一覧へ戻る