人と人とが思いやり、
支え合うことの大切さ

『新年のご挨拶』

皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中、全国各地の仲間の皆様から温かいご支援を賜わり、私が活動を続けることができました。

心より御礼申し上げます。


また5月には、「新元号」となり、日本と私たちにとって、新時代を創る節目の年に皆様と活動を共に出来る事への期待と感謝の気持ちでおります。


さてUAゼンセンは2019年を『行動の年』としています。

3月から2019労働条件闘争がスタートします。昨年成立した「働き方改革関連法」による働き方の見直しにとどまらず、現場で皆様から伺った、出口の見えない人手不足・多様な人材が活躍し働き続けられる職場・次世代への技術の承継など、私たち労働者自らが団結し取り組むべき課題は山積みです。


職場の活動が起点の私たちですが、この労働条件交渉結果の実現性をより高めていくために、職場での活動にとどまらず、身近な地域の諸課題を解決するためには、4月の「統一地方選挙」、働く産業と暮らしを守り良くするためには、7月の「参議院議員選挙」の取り組みが重要です。これまで作り上げてきた基盤を大事にしつつ、私たち一人ひとりが夢や希望、信念を持って、次世代に引き継いでいくための行動を起こさなければならないと考えます。


私は『生活者』「納税者」「消費者」「働く者」の立場にたち、社会政策、雇用・労働政策等、UAゼンセンの政策実現のため、引き続き、仲間の皆様の声を一つでも多くお聞かせいただくために、全国各地の職場へ足を運び、直接言葉を交わす行動をいたします。


私「田村 まみ」は、働く仲間の笑顔のために、全力で闘う所存です。是非、皆様のご支援を「田村 まみ」個人名で賜りますようお願い申し上げます。


結びに、2019年が皆さまと皆さまの家族にとりまして幸多き1年となりますことをご祈念申し上げまして新年のご挨拶といたします。

2019年 1月 元日
私たちの代表
田村 まみ

ご意見・メッセージ 投稿フォーム
お名前
組織名
ご意見