コツコツと一つ一つ
新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大は、感染症の恐ろしさを改めて私たちに再認識させるとともに、健康や医療、公衆衛生等に対する国民の意識を大きく変化させることとなりました。
加えて感染予防には手洗い、うがい、マスク着用といった感染予防行動が国民に広く定着したこと、治療薬やワクチン、検査薬等に対する国民的期待が高まっていること等は、今後、社会保障や医療、ヘルスケア産業のあり方を議論するうえで重要な意味を持つと考えます。
これまで、国会審議を通してヘルスケア産業で働く方々から寄せられた意見や政策要望を国につなげてきました。
建設的な意見が実を結びつつあります。
今後とも健康で安心して暮らせる社会の実現に汗を流して参ります。

一覧へ戻る