介護に係る要望書
今日は、厚生労働省へ『介護報酬、診療報酬の特例の自己負担』を公費負担へという要望を、橋本副大臣にしました。介護に係る新型コロナ対策に必要な費用を上乗せして利用者に請求してもよい
と、特例措置が設けられましたが、介護保険の利用に上限のある利用者への負担、提供する現場では説明して同意を得る必要があると、利用者も提供者双方に負担を強いていることへの解消を求めました。
また、党でのコロナ対策会議では、◯雇用調整助成金の9月30日以降の特例適応期間の延長、まるで影響の大きい大企業への支援拡大、◯雇用のシェア、マッチングのための公的機関の連携について、要請と提案を行いました。

一覧へ戻る