本日「自殺対策を推進する議員の会・総会」が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症の影響で、自殺リスクが高まっているのは共通認識です。生活支援が行き届かない理由での自殺は何としても防がなければなりません。
 雇い止め、派遣切りによるリスクを避けるためにも、警察庁発表の資料について雇用状況区分を明確にすることを求めました。
 命を守るための喫緊の課題に、事務局長の川合孝典議員と共に取り組んで参ります。

一覧へ戻る