厚生労働委員会にて、午前「労働者協同組合法案」の質疑に立ち、その後全会一致で可決しました。

 午後は「一般質疑」に立ち、薬価中間年改定、セルフメディケーション税制、雇用調整助成金などについて質問しました。

 来年2月までの雇用調整助成金特例延長決定を受けて、改めて在籍出向の制度設計や転籍後の支援についても大臣に質しました。

 大臣からは「在籍出向をする場合に対して元、先に支援して行くか、しっかり検討している。転籍後の支援は社会的評価を見つつとなる。」との回答を得ました。

一覧へ戻る